Kuniメモ


Body Work Studio LAS ALAS 移転


先輩インストラクターNoricoさんのスタジオ「LAS ALAS」が移転オープンしました。


かなり広めで、Allegroが2台も置いてあります。このAllegroはNoricoさんがPilatesJapanさんから譲り受けられたもので、私もずいぶんお世話になりました。


可愛いタイルが敷き詰められた入り口。


スタジオ見学の後は、建物の中庭でのお食事会へ。
暑さも和らいで心地良い風が吹く中、おいしいご飯と飲みものとおしゃべりを楽しみました。



大きな地図で見る


最強のアイピロー

archtabbies

arch tabbies(写真のグッツ、通称「お手玉」)を購入しました。

>Marie-Jose Blom氏が考案したスマートスパインというメソッドで使われる道具の一つで、オーガニック素材で作られています。
<これを電子レンジで1分温めてから目の上に置くと、中に入っているラベンダーからいい香りがして目を温めてくれます。重さも丁度良いです。

今年の3月20日は18年に一度のスーパームーンという満月(月は楕円軌道で、今、地球に最も近づいて、いつもより14%大きく見えるし明るい)で、来月3日の新月までは体のデドックスに最適な期間だそうです。(注 ネット情報です)
なので、ちょうど手に入れたこのグッツで目の疲れをとりつつ、デドックスな食事をしようと思います。


Wishing you Healthy Holidays



年末年始、皆様が健やかに過ごせますように、



ジョセフピラティス(白パンツおじさん)からのメッセージでした。


Lin夫妻のトリートメントとAndyの漢方薬



Pilatesの師匠Andy(カナダ人)の先生であるDr.Lin夫妻とAndy(中国人、同じ名前でちょっとまぎらわしい)が、香港から福岡に来られたので、彼らの貴重なトリートメントを受けることができました。

師匠Andyのセラピーは「足」から行うのですが、Lin氏の考えは「手」に重きを置いていました。手技と、生姜と漢方をブレンドしたハーブボールで、患部を温めたり擦ったりします。バーブボールからは大自然的な力強くて落ち着く香りが体中に蓄積されて、じわじわと効いていくような感じが気持ちいいです。トリートメントの後は、背骨が伸びていて視界が明らかに高く、手は透明感があって、形もスラッとして、自分の手なのだろうか、となんども確認するぐらい変わっていました。

私は急激な変化に好転反応がでてしまい。その場にダウンしてしまいました。Lin氏の説明を、中国語(Lin氏)→英語(Andy)→日本語(Andy師匠)で訳してもらうと、メンタル的なダメージとストレスが強すぎて、トリートメントが足りてない、ということで、Andy(中国人)氏のデドックス漢方薬(写真)と翌日、追加のトリートメントを受けました。たっぷりデドックスして頂きました。

3人とも暖かくて素晴らしい方で、出会えて本当によかったです。このような機会を与えてくれたAndy師匠には心から感謝です。


Late Night Pilates



ピラティスの師匠Andyがスタジオのブログで

This week,.....will have a special theme.....
...with relaxing music and candles...
I hope to see you there!

と宣言していたので、期待して行って来ました。

ロウソクの暖かさが病み上がりの心身を優しく癒してくれて、とてもリラックスしたクラスでした。疲れがたまっている方、ぐっすり眠りたい方におすすめです。


初(発)熱

大雪の日に打合せと接待で、夜中に歩き回ったのがいけなかったのか、この冬はじめて熱を出して倒れました。インフルエンザではなくただの風邪です。(体調管理不足です、反省…)

翌日にピラティスの代行が入っていたので、「絶対1日で治さねば」っと柑橘類+蜂蜜+生姜+大根の汁を混ぜたスペシャルドリンクを飲んで暖かくして寝ました。朝には熱は引いたけれど、体力は戻ってなくてフラフラし、長時間寝てたので体はガチガチ。

咳はないけど、生徒さんにうつしてはいけないので、咳止めを飲んでクラスへ… 冷え込む季節は上半身が縮まってしまうので、肩と胸をじっくりとほぐすストレッチから始めて、徐々にキツイ動きを加えて体が温まったところで、最後はスタンディングのロールアップを深く掘り下げてみました。集中していたからか、気が張っていたからか、2クラス教え終わった後は体調が良くなっていました。

調子に乗ると、風邪がぶり返しそうなので、今日は殺菌作用のある紅茶(ネットで当たりました!)を飲みながら税金の申告書類を作っています。別の意味で頭が痛いです。

↑このままの包装で送られて来ました。オシャレな郵便物です。


Barrel & Chair

JUGEMテーマ:健康

昨日の師匠Andyのセミマシンクラスは、Barrel(左)と新しく導入されたChair(右)を使いました。



Chair初体験です。最初はドコに力を入れたらバネが動くのか体がつながらなくて、頭が「?」になっていたけれど、師匠のキューイングのおかけで自然に体が動きだしました。動き出すと「楽しい」と「効く」がいっぺんにやってきて楽しかったです。
クラスの後は、ウエストがスカスカに感じるぐらい引き締まって背筋がピンとしていました。次もChairをリクエストしようと思います。Chairお勧めです。


代行



先週の土曜日、お願いされていたピラティスレッスンの代行というお役目を、無事に果たし終えました。ふうー。
先々週のテストから2週間、緊張の日々を過ごしたので、今週は脱力の週にしたいです。


2年の成果

JUGEMテーマ:健康

先週の日曜日、ピラティスインストラクター養成マシンコースの最終テストを受けました。man‐to‐manでビギナークラスを1時間、私のボランティア生徒さんは本物のビギナーさんでマシンは今回が初めてです。開始時間ギリギリに来られたので、軽い顔合わせの後すぐにスタートしました。

テスト中は緊張を意識する暇もありませんでした。ただ、ウォーミングアップのフットワークに時間を半分も費やしてるのに気が付いた時は、さすがにあせり、目線が泳いだ先にアンディ師匠と目があい、冷汗がタラー、、、

2分オーバーで何とかランニングのクールダウンまでメニューを繋げてフィニッシュしました。生徒さんが安定して動いてくれた事と、クラス後に体の変化を感じてくれたので、ほっとしました。

後日、アンディ師匠の総評で時間配分と「Hands-onしすぎ」の注意を受けましたが、無事合格のようです。

2年がかりでやっと「Fully-Certified Pilate Japan Instructor」の資格取得となりました。



ここまで長かったような短かったような。

ただ、これは終わりではなく始まりです。これからも道のりは長く果てしなく続きます。




とろける

体のメンテナンスの為に アンディ師匠のマニュアルセラピーを受けました。ますますパワーアップした師匠の手技にとろけました。

今回のセラピーの感覚は、体がジンジンと熱くなって、横にポワーっと広がっていくのと、15cmぐらい浮いてるのでは?っというぐらい重力を感じなくなるのとで、途中から体がコントロールできなくて動けなくなっていました。

セラピーの後、1時間程ベットで休憩させていただきました。
途中でケイちゃん(犬)がベットに乗ってきたので、びっくりして目が覚めた時以外は爆睡してました。(すぐ隣でピラティスのクラスがあっているのに)

そして私は起きた後、ずーと笑っていました。それくらい体が軽くてなんだが幸せだったんです。そんな私を皆さん(生)暖かく見守ってくれました。w


| 1/2PAGES | >>