Kuniメモ


シェムリアップの旅 7(アンコール・トムと周辺)

南大門

アンコール・トムの南大門。



おちゃめなトゥクトゥクドライバーさんと遊びで撮った一枚。

トゥクトゥク

初めて見るナンバー入りベージュのベスト姿、輝かしい正規ドライバーの証です。「ポリスがいるから着る」って、信用の証だから常に着たほうが良いのに。

アンコール・トムは取締が厳しく、ここですれ違うトゥクトゥクドライバーは、みんなベストを着用してます。(笑)



アンコール・トムは一つの街です。とても広いので観光用の象が闊歩しています。象の足音はファサッ、ファサッとやさしい音でした。

バイヨン

アンコール・トムの中央にある寺院「バイヨン」。クメール語で美しい(バ)塔(ヨン)。

バイヨン

全ての塔に四面像が彫られていて、どこを向いても顔。

バイヨン

顔の大きさは2メートル前後です。

パブーオン

修復中の「パブーオン」。空中参道が特徴的。

象のテラス

象のテラス

象のテラス

向かって中央から左は象の彫像。

ガルーダ

中央から右はガルーダ

プラサット・スウル・プラット

道路から見る「プラサット・スウル・プラット」


チャウサイテボーダ

「チャウサイテボーダ」。「パブーオン」と同じ空中参道がありあます。中国が修復を担当しました。

チャウサイテボーダ

「チャウサイテボーダ」のデバター

トマノン

「チャウサイテボーダ」の道向かいにあるのは「トマノン」。

トマノン

小さいけれど、沐浴の人工池もあります。フランスが10年以上かけて修復しました。


昔の橋の跡。トゥクトゥク一台通るのがやっとだったらしい。今は横にアスファルトの道が出来て、大型バスも通れるようになっています。

タ・ケウ

そそり立つ「タ・ケウ」造営途中で放置されたので装飾が殆ど無い。
ここの階段は限りなく90度に近く恐ろしい。這いつくばって登ります。

タ・ケウ

最上階からの眺め、そそり立ちすぎて入り口の門が見えない。


今日のお昼ごはんは鳥スープ麺。麺はインスタントでした。
インスタントでもおいしいです。お野菜と鳥がよいダシを出してます。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック